TUE申請とは

TUEとは

Therapeutic Use Exemptionの略で、日本語訳は治療使用特例です。

もう少し具体的に書きますと、

治療目的で禁止物質を含んだ医薬品を使う場合に事前に申請を行います。申請内容が適切であれば禁止物質の使用が特例で可能となる制度です。

TUEについての誤解

申請を行えば必ず認められるわけではありません。

TUEが認められるガイドラインがあります。(転載元JADA)

治療をする上で、使用しないと健康に重大な影響を及ぼすことが予想される

他に代えられる合理的な治療方法がない

使用しても、健康を取り戻す以上に競技力を向上させる効果を生まない

ドーピングの副作用に対する治療ではない

さらに、医療用医薬品(医師の処方せんに基づく医薬品)でないとTUE申請ができないことと、医療用医薬品でも漢方薬は申請ができません。これも注意が必要です。

TUEには医師の所見を書く欄があるのでアスリートは主治医に協力してもらう必要があります。

TUE申請方法はアスリートのステータスによって変わる

アスリートのステータスは下記の4パターンです。

1 RTPAではない国内アスリート

2 JADA指定のRTPA

3 IF指定のRTPA

4 JADA及びIF指定のRTPA

 

RTPAとは

Registered Test Pool Athleteの略で、日本語訳は検査対象リスト・アスリートです。

簡単に説明しますと、

競技会外検査(抜き打ち検査)対象のアスリート

です。指定は、JADAまたはIFまたはその両方から行われます。

IFとは

International Federationの略で、日本語訳は国際競技連盟です。

詳細及びご自身の競技が連盟に入っているかどうかはWikipediaでご確認下さい。

略称も含めてチームのドクターがいる前提でシステムが組まれている感がありますが、アスリートの多くはRTPAではない国内アスリートです。

当ブログではTUE関連の記事をまとめています。

TUE申請についてーRTPAではない国内競技者

TUE申請についてーRTPA

遡及的TUE申請とは

 

 


サプリメント由来のドーピング違反が心配ですか?
全ロットアンチ・ドーピング認証取得!!
スポーツファーマシストが推奨する基準のサプリメント


禁止物質を含まないことを検査されたサプリメント

ABOUTこの記事をかいた人

薬剤師・スポーツファーマシスト。パワーリフティングというスポーツで現在も競技出場しており、競技者目線に立ったアンチ・ドーピングの解説記事を書きます。 主な戦績 2009年、2011年全日本パワーリフティング選手権大会優勝 2011年世界パワーリフティング選手権大会種目別銀メダル 2012年アジアパワーリフティング選手権大会種目別金メダル 2017年度はパワーリフティング、ベンチプレスともに全日本大会3位でした。 薬剤師名簿登録番号:第409011号